[第16回]街に出て興味が向いた方にふらふらっと顔を出してみた。

こんにちは!平山ゆりです。

最近、前向き思考になってきて、

朝起きるのが余裕になってきたのでとても生産的な活動が

出来ているな〜と感じています。

今日は朝、7時に起きてラジオ体操をしました。

その後ご飯を家族で食べて、家族が仕事に行っている間、

自分の時間になったので、仕事について考える時間を取りました。

これから仕事どうしていこうか?

何を仕事にしていこうか?

何が自分に向いているのか?

一つでもヒントを見つけよう!と思い立って

本屋さんに出かけてきました。

私は、本屋さんが大好きなので、

1時間くらい滞在して、グルグル見て回りました。

そして、目に止まった本の中で、

引きこもりの人向けのプログラミングスクールを

やっている会社があることを知りました。

その会社の代表の方が書いた本だったのですが、

内容を読んでくとプログラミングに向いているのか向いていないのかの

チェック項目テストのようなものがあり、

実際に試しにやってみました。

「え・・・これ何言ってるか全然わからん。」

私は、自分でもロジカルシンキングが苦手だって知っていたし、

論理的に喋ったり書いたりするのがなかなか出来ない人です。

それよりも、自由な発想で、誰にも縛られない

今のようなスタイルでブログを書いている今が楽しいな、って

思うようになりました。

街に出て行って、プログラミングは私の選択肢からは

なくなった、と言うことです。

まず数字が苦手なので、暗算で計算しなさいって言われても

遅いしわからないし、もういいや・・・。ってなりました。笑

そんなことで損切りしちゃっていいの!?って思うかもしれないですが、

プログラミングしなくてもブログを立ち上げたりするのは出来ます。

まあ、私はコードをコピペしてこのブログ作っているんですけどね^^:

プログラミングが必ずしもいらないと言うわけではないですけど、

自分が習わなくても趣味のブログなどならアメブロやはてなブログを使って

無料でブログを作れるわけですし^^

私は自分でカスタム出来るようになりたくて、

ワードプレスにしたので、これからもっと改善して

オリジナルのブログに仕上げていけたらと思っています。

まずは、文章を書くのを習慣にしたいので、

ブログの外観よりも内容を作り上げていこうと思っています。

以上、今日は、街に出ていった話でした。

プログラミングはきっと向いてないけど、

コツコツひたすら一人で黙々と音楽かけながら

自由に自分のブログ書いている時はとても楽しいです。

それがわかっただけでも今日は収穫かな、と思いました^^

読んでくださり、ありがとうございました。

平山ゆり